ビジネスマンではない父より息子への果てしない手紙

人生の荒波に乗り出した息子たちへ

チャンスについて

父さんは、夢を持っていない人にはチャンスが来ないと思っている。
それはそうだろう。夢を持っていないと何がチャンスかさえわからない。

その上、チャンスは突然やってくる。
日ごろから準備や努力を怠っていると、せっかくのチャンスをつかめない。
「偶然は準備のできていない人を助けない」と、パスツールも言っている。

プランドハプンスタンス理論というのによると、偶然をどう活かせば自分のキャリアがよりよくなるのかは、次の5か条で表現されるそうだ。

 1.好奇心(Curiosity)

  新しい学習機会を模索すること

 2.持続性(Persistence)

  失敗に屈せず努力をすること

 3.楽観性(Optimism)

  新しい機会が「必ず実現する」「可能となる」と捉えること

 4.柔軟性(Flexibility)

  信念、概念、態度、行動を変えること

 5.リスク・テイキング(Risk-taking)

  結果が不確実でも行動を起こすこと

 まあ、大事なのは、好きなことを諦めずに続けることじゃないかな。できれば、何か蓄積するような形で。